大人気「LINEマンガ」、1000作品以上が読み放題!

スマホアプリ

LINEが提供する人気マンガアプリのLINEマンガは、集英社、小学館、講談社など大手出版社の話題な作品をはじめ、掲載されている無料マンガはなんと1000作品を超え、それも毎週更新されています。

立ち読みできたりまとめ読みが期間限定でできたりなど無料特典がいっぱいあります、また30万冊を超えるマンガを購入したりもできちゃいます。なかでも購入すればLINEで使えるスタンプが貰える作品もあったりするんです。ドラマやアニメ化された有名作品も多数掲載されており、50作以上のオリジナルマンガも掲載されています。マンガアプリには珍しいマルチデバイスに対応しており、マンガを試し読みしながらLINEで気に入った作品を共有して楽しむことができます。

ダウンロード数は2000万を超えていて、国内でも人気上位にはいるマンガアプリではないでしょうか。

どんな人でもハマれる充実したラインアップ

LINEマンガ ホーム
無料連載タイトル

前述しましたが1000作を超える連載マンガが毎週更新され、曜日ごとで違う作品を無料で閲覧できます。無料で読める期間が最初から決められているのもあり、何話まで無料なのかは配信エピソード一覧や各話のアイコンで確認ができます。

アニメやドラマ化された人気作品や映画化した作品をはじめ、フルカラーのオリジナル作品やインディーズ作品もありますよ。

連載マンガランキング
連載作品の例 文学処女

連載マンガは、アクション、ミステリー、ホラー、裏社会、恋愛モノなどいろいろなジャンルがありますが、女性に人気がありそうな作品が多そうといった感じを受けました。

お気に入りに登録すれば本棚に作品が入り、更新された際に通知で知らせてくれるので読み逃したりすることもなさそうですね。

ユニークな作品ジャンル
特集の例 ストレス解消⁉ギャグマンガ
スタンプ付き作品一覧

↑のようにスタンプ付きのマンガを購入した場合、LINEマンガ限定でもらえるスタンプがついてきます。『進撃の巨人』や『宇宙兄弟』『名探偵コナン』など有名なアニメや映画化された作品など、ファンにとっては嬉しい特典ではないでしょうか。

ページに広告表示がない
スクロールの方向を選択できる

LINEマンガでは鬱陶しい広告が表示されません。無料のマンガアプリでよくあるバナーや動画の広告がなく、ストレスなく読み進めることができます。私もマンガアプリを複数使用していますが、広告が出てくると本当に邪魔で鬱陶しいんですよねー。笑 とくに動画は待ち時間の間イライラしてます(笑)

また、スクロールする向きを縦と横自分の好きな方向にできるので、自分が読みやすいほうでサクサク読めますよ。

連載作品は「無料チャージ」か「コイン」で先読みOK!

連載されているマンガを読む場合無料チャージが必要になります。これは、1話読むために無料チャージが使われ、23時間待てば全回復し、再び次話が閲覧可能になるというゲームで言えばライフのようなもの。

次話を閲覧するのに24時間待たなければならないアプリがほとんどですが、LINEマンガでは23時間と一時間ほど早いです。次の話が気になってウズウズすしますが我慢です(笑)       また閲覧できる期間も作品によって決まっているため、全部読み終えれるかも確認しておきたいですね。

無料チャージ確認画面
友だちにおすすめすると無料チャージ

また、自分が読みたい作品が「いつでも無料」「無料チャージで読める」「コインで読める(有料)」のどれに当てはまるのかが、わかりやすく表示されています。

我慢できず先読みしたいときは、コインを使用して閲覧が可能です。またLINEの友だちにおススメを送ると、無料チャージが貯まる時間を短くできます。

マルチデバイスで楽しめるLINEマンガ

LINEマンガはマルチデバイスに対応していますので、LINEアカウントでログインすれば、スマホやタブレットなど、違うデバイスでマンガを同時に読むことができますよ~(3台までです)。

条件をクリアしてボーナスコインを獲得しよう!

コイン購入画面
条件クリアでコインGET

単行本や有料マンガを購入するにはLINEマンガで使用できるコインを使わなければなりませんが、「条件クリアでコインGET」の欄からコインを得て、補填することも可能です。

ボーナスコインを得る条件は、無料会員登録や資料請求などいろいろ。ポイントサイトみたいな感じですね。いずれにしろ無料で貯めれる案件なので、少し手間はかかるかもしれませんが活用してくださいね。

今回はLINEマンガについて解説してみました。他にも私自身使用しているマンガアプリが何個かあるのでまた今度紹介させていただきますね(^^)/  最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました